確実な品質と信頼性で
選ばれ続けています

  • 利用継続率 99.7% ※1

  • 検知実施率 90.3% ※3

  • サービス販売実績 14年 ※2

※1 毎月解約率の平均値を差引した利用者割合(2022年5月〜2023年4月 自社調べ)  ※2 2024年時点
※3 アルキラーシリーズ利用者から2,500アカウントを抽出、2023年1月~11月の端末利用割合。

アルキラーシリーズ
導入企業

パイ・アールのアルコールチェッカーは、
規模や業界問わず幅広い企業様にご利用いただいております。

アルキラーNEX紹介動画

「いつ、どこで、だれが」検知したかがひと目で分かる、
クラウド型アルコールチェックサービスを動画で分かりやすく紹介しています。

業務用クラウド型
アルコールチェッカー
どれを選べばいいの?

  • コストを安く抑えたい
  • 現場の負担を減らしたい
  • 精度の高いものがいい
  • 手厚くサポートしてほしい

アルキラーNEXなら
全て叶います。

継続利用率 99.7%

自社開発製品ならではの操作性と機能性、
安心のサポート体制など多くの理由から
法人のお客様にアルキラーNEXが選ばれ続けています。

※毎月解約率の平均値を差引した利用者割合(2022年5月〜2023年4月)

アルキラーNEX:本体、管理画面、アプリ

  • 高い検知精度

    日本製の圧力センサー、ガスセンサーを使用。二重センサーで呼気を正確にチェック。
  • 声に応える自社開発

    チャットや勤怠サービスと連携などお客様の声を元に改良。
  • 直感的な操作

    アプリや管理画面はだれでもかんたんに操作可能。
  • 総合的な顧客支援

    困ったときも電話ですぐに聞けるから現場も安心。
  • 自動で情報取得

    検知データがリアルタイムでクラウド上に自動保存。
  • カートリッジ交換無料

    検知器のメンテナンス管理もパイ・アールが無償で対応。

手動の写真撮影や記録は必要なし!
シームレスな検知を実現します。

簡易型検知器から
アルキラーNEXへの
乗り換えが増えています

安価な簡易型アルコールチェッカーや他社のクラウド型システムと比較しても、
クラウド型アルコールチェッカー「アルキラーNEX」なら機能的にもコスト面でも上回ります。

簡易型検知器

 

アルキラーNEX

毎年〜¥14,000/台 程度

コスト

毎年無償メンテナンス

アルコール検知器次第

検知精度

日本製の圧力センサーとガスセンサーを使用
/ J-BAC認定

なりすまし防止

顔認証 / ワンタイムパス

×

ごまかし防止

データ書き換え不可

×

管理の手間

多種多様な通知、Excel/CSV出力

×

自己管理必須

機器保守

機器不良は無償交換、交換時期アラート

※J-BAC(アルコール検知器協議会)認定機器一覧
https://j-bac.org/certified_devices/

  • 2つの認証でなりすましを防止

    顔認証と検知器認証を行い、検知の様子を撮影します。データは自動で送信されるため、なりすましやデータ改ざんを防止します。
  • 検知器管理と交換時期の通知

    どんな検知器でも精度維持のため使用期限があります。アルキラーNEXは管理画面で検知器の使用者や使用期限を確認でき、交換時期をアラートで通知。パイ・アールからも交換のご連絡をいたします。
  • 交換用カートリッジは毎回無料

    メンテナンス対象のカートリッジや本体は、新品を毎回無料でお渡しするため買い替え費用は不要。ご契約時には年数縛りもなく安心です。
  • お客様の声を反映した機能

    自社開発だから、お客様の声を反映した機能が実装可能です。車両情報も記録できる走行管理機能や検知忘れ防止のリマインダー機能、社員の異動予約機能など、使いやすさと機能性を追求しています。

簡易型検知器は低コストで
「得」と思っていませんか?

アルコール検知の作業時間を
運転者50人規模で比較

検知→記録→確認

簡易型検知器

検知/手書き記録/押印確認

 

アルキラーNEX

検知/自動記録/ブラウザで確認

100分

1回

25分

200分

1日(乗務前後)

50分

66時間

月間(20日)

16時間

800時間

年間

200時間

160万円

時給換算(2,000円/h)

40万円

アルキラーNEXの年間人件費
簡易型検知器の4分の1になります

見えないコストもアルキラーNEXなら不要です

  • 毎年の検知器交換費用
  • 各拠点のデータ管理
  • 検知器の処分費用

選べるアルコール検知器

日本製センサー搭載で検知精度が高い業務用アルコールチェッカーは、
企業様の運用に合わせて2タイプから選んでいただけます。

モバイル版
アルコールチェッカー

携帯型モデル
(1人1台で使用)

J-BAC認定機器 NEX-F SET【認定番号】JB10001-39
  • 検知器と端末はBluetooth接続
  • 半導体式ガスセンサー
  • H140×W55×D35mm/約140g
  • 使用回数2,500回
  • メンテナンスは1年毎
  • 出先または固定場所での使用

据置版
アルコールチェッカー

複数人共用モデル
(10人程度で使用)

J-BAC認定機器 AKL-300【認定番号】JB10001-31
  • 検知器と端末は専用ケーブルで接続
  • 電気化学式(燃料電池式)ガスセンサー
  • H129×W63.5×D34mm/約140g
  • 使用回数 10,000回
  • メンテナンスは1年毎
  • 固定場所で複数人の使用

クラウド管理画面

いつ・どこで・誰が・どの検知器でアルコールチェックしたかをクラウドで確認

管理画面アニメーション
  • 記録簿のExcel・CSV出力
  • アラート通知
  • 他社サービスとの連携
  • 検知器シリアルNO.管理機能
  • アカウント毎のアクセス権限

アプリ機能

  • 検知結果自動送信

  • 点呼機能

  • 日常点検

  • 免許証NFC読取

  • Bluetooth接続

  • 顔認証

  • ヘルプページ

  • 不正防止

  • 検知リマインダー

  • 検知写真自動取得

管理画面機能

  • 検知結果確認

  • 有反応時アラート

  • 検知データ通知

  • 検知器メンテ通知

  • 検知器メンテ管理

  • CSVインポート

  • Excel/CSV出力

  • 未検知者リスト生成

  • 点呼記録簿自動生成

  • 絞り込み機能

  • 異動予約

  • 管理権限設定

  • 閲覧範囲設定

  • 確認者設定

  • 地点登録

  • 障害通知

  • ブックマーク機能

ビデオ通話で点呼と
検知をリアルタイム確認

「ビデオ点呼」は貸切バス制度の対面点呼の録画保存にも対応

ビデオ点呼のイメージイラスト

  • ビデオ通話の
    専用アプリは不要

  • ビデオ通話しながら
    検知結果も確認

  • 点呼中を録画し
    ローカルに保存

  • 最大9人の
    同時接続可能

車両予約や予定の追加、
走行データの可視化が可能

「走行管理」機能でさらに便利に

  • 運転時間
  • 走行距離
  • 位置情報

    ※車両の動態情報ではありません

  • 訪問先
  • 検知データ連携
  • 給油量
  • 帳票自動生成
  • 車両保険期限
  • 車検期限通知
  • 免許期限通知
  • 車両予約
  • 予定追加/編集/確認
  • 予定時間の通知
  • 社員車両予定管理
  • 検知漏れ表示
  • 運転者
    スマホへの通知で検知忘れ防止。検知データと走行データをまとめて報告
  • 管理者
    アルコールチェック、車両、社員データを1つの画面で管理

外部システムとの連携で
さらに便利に

  • チャットツール

    アルコール反応をチャットで通知

    • ビジネス版LINE「LINE WORKS」

    • Microsoft Teams

  • キーボックス

    アルコール検知結果で鍵管理

  • 勤怠管理

    社員、車両などの基本データ、出退勤打刻と連携

    • 勤怠管理システム「KING OF TIME」

    • クラウド勤怠管理システム(検知結果付)
      「TimeTapps」

  • 運行管理

    日報にアルコール検知結果を反映

    • 車両クラウド管理
      「TOYOTA MOBILITY PORTAL」

    • クラウド型車両管理システム
      「SmartDrive Fleet」

    • 通信型ドライブレコーダー「Offseg」

      詳しく見る

より良いサービス提供のために、アルキラーNEXと連携いただける提携パートナーを募集しています。
詳しい内容などについては、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

業務用クラウド型アルコールチェッカー
アルキラーNEXの使い方

運転手は直感的にスマホでアプリ操作ができるので、
マニュアルを見なくても簡単操作でアルコールチェックをすることが可能です。

  1. Bluetooth接続されたアルコールチェッカーと端末を用意し、アプリを起動して開始。
  2. スマホやタブレットの画面を確認しながらアルコールチェッカーへ息を吹き込みます。
  3. アルコール検知結果はクラウドへ自動送信。アプリや管理画面でリアルタイムに確認。

動画でも分かりやすくご紹介

万全のサポート体制と
セキュリティ対策

手厚いサポート体制

  • 電話サポート窓口完備

  • 検知器もシステムもワンストップ対応

  • アプリからFAQを参照して自己解決

  • 検知器のメンテナンス時期の管理

  • 個別でのサービス運用構築フォロー

安心のセキュリティ

  • ISO/IEC 27001 認証取得 (ISMS国際規格)

  • サーバーセキュリティ調査 定期実施

  • シングルサインオン (SSO) 対応

  • 24時間サーバー監視

  • IPアドレス制限範囲設定対応

アルコール検知器ご利用中の
「3つの0円」

  • カートリッジ
    交換費用

    0

  • センサー洗浄費用

    0

  • 故障修理費用

    0

※保証範囲内の故障に限る

アルキラーシリーズの
導入効果事例

クラウド型アルコールチェッカーを導入いただいた企業様の導入事例をご紹介します。
導入によって得られた効果などについてインタビューさせていただきました。

  • 形骸化の改善
  • 安全運転意識向上
  • 業務負荷の軽減
  • 確実な検知実施
  • システム連携
  • 正確な検知データ
  • ペーパーレス化
  • 不正防止
  • 利便性の向上
  • コスト削減
  • 損害保険ジャパン株式会社様

    アルキラーPlusで形骸化を解決!

    以前より感じていたアルコールチェックに関する形骸化をデータ管理を以て変えたいと思いました。機能面とコスト面、実績からアルキラーPlusを採用しました。

  • エプソン販売株式会社様

    プライベートでも運転時は
    チェックしようかなと思うように

    ボタンも少なく操作性もシンプルなアルキラーを使用し始めて、家から出るときにアルコールチェックを行う習慣が日常生活にも浸透しています。

  • 淡路共正陸運株式会社様

    導入費の圧倒的な安さに加え
    業務負担が軽減されました

    「いつ・どこで・だれが」と「検知結果(数値)」がリアルタイムで送信されるため、運行管理者の確認の手間が大幅に軽減できました。操作が非常に簡単で、ドライバーの業務負担も軽減しています。

  • SUNTORY様

    簡易型検知器にはない付加価値で
    現場改革を実現

    手間をかけずに確実な検知データを管理できるという、簡易型検知器にはない付加価値があり、アルコールチェックに関する業務時間が大幅に短縮できました。

  • 管清工業株式会社様

    緊急性が高い通知にも
    すぐに気づくことが可能

    アルキラーPlusとLINE WORKSが連携していることで、緊急性の高いアルコール反応の通知をLINE WORKSで即時受け取ることができています。メールで通知を受け取るよりも視認性が高く、管理者がすぐに気づくことができます。

  • 新和環境株式会社様

    アルキラー導入で、
    日々の業務の安全対策を強化!

    何かあってからでは手遅れのため、会社としても社員を守るためにきちんとデータで残るようにしたいと思いアルキラーを導入しました。今では、「安全」に関して管理が徹底でき、社員の安全も確保しながら安心して業務に取り組むことができています。

  • シスメックス株式会社様

    分かりやすい操作性で
    ドライバーの日々の業務負担を軽減

    現場への負担をなるべく軽減したいと考え、社内のペーパーレス化の基本方針よりクラウド型を検討。自社開発で導入後のサポート面などもイメージができたアルキラーに決定しました。

  • 日通トランスポート株式会社様

    客観的な証拠が残るアルキラーPlusで、
    安心・安全を確保!

    アルコールチェックに重要なのは「測定すること」ではなく「客観的な証拠が残ること」と思い、簡易型検知器から切り替えました。

  • 田辺三菱製薬株式会社様

    現場の声を大切にし、
    アルキラーPlusに決定!

    選定の基準は「営業が使い勝手の良いもの」で、実際に試した部署の意見を重視しました。アルキラーPlusは管理者の操作が簡便で、大人数の管理にも適応しているので、自社に適していると判断しました。

  • 日本交通株式会社様

    アルキラーPlusのおかげで、
    安全を確保できています!

    アルキラーPlusを導入したことで、管理目的の人件費と天秤にかけてもお釣りがくるほどオペレーションコストを圧倒的に抑えられるので、アルキラーPlusを利用する価値は高いと思っています。

飲酒運転撲滅は
パイ・アールの社会的使命です

飲酒運転事故は年間2,000件以上、
さらに100人以上の尊い命が失われています。

飲酒運転事故を1件でも少なくして飲酒運転をする人を1人でも減らす。
アルコールチェックするだけではなく、検知した客観的な証拠を必ず残す。
他者からの管理なくして飲酒運転撲滅は達成出来ません。
その管理をいかに簡単に手短に確実に出来るか、PAI-Rは追求し続けます。
今後もアルコールチェッカー、アプリや管理画面のアップデート、機能改善を行います。
PAI-Rの成長にどうぞご期待ください。

(出典:警察庁ウェブサイト「飲酒運転による交通事故の発生状況」)
(https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/insyu/info.html)

PAGETOP